内海中日花火大会[第53回] 2018の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

海水浴場として愛知県で有名な内海海岸。

夏のビーチでとっておきの思い出作りを。開放感たっぷりのビーチが花火大会の会場です。

 

スポンサーリンク

内海中日花火大会[2018年](愛知県知多郡南知多町) 開催要項

開催日 2018年8月17日(金)
開催時間 19時00分~20時30分
天候不順の場合 小雨決行。荒天の場合、中止。
開催場所・打ち上げ場所 内海海水浴場

 


 

花火 打ち上げ数 非公開
昨年の来場者数 約5万人
所在地 愛知県知多郡南知多町大字内海字地先 内海海水浴場
問合せ先 0569-62-0985 内海観光協会
駐車場 会場周辺に約5,000台 (1,500円~/1日)
交通規制・通行止め 海水浴場周辺で交通規制あり。花火終了後、1時間程度渋滞
トイレ 8ヶ所
アクセス方法(電車) 名鉄知多新線 内海駅から徒歩約20分
アクセス方法(車) 南知多道路 南知多ICから約3km

 

第51回 内海中日花火大会 大迫力!水中スターマイン(2016年)の様子

愛知県南知多内海「花火大会」(2013年)の様子

 

内海中日花火大会の見どころ

誕生日・結婚祝などの「お祝い花火」、大迫力の水中スターマイン、ナイアガラなど見どころ盛りだくさん。

潮風に吹かれながらの夕涼みと、海上から打上がる色とりどりの花火が存分に堪能できることでしょう。

 

スポンサーリンク

花火の種類

スターマイン、水中スターマイン、ナイアガラなど(昨年までの実績)

内海中日花火大会 観覧穴場スポット

内海海水浴場 砂浜

穴場スポットではありませんが、内海の花火を見るなら海水浴場の砂浜です。

開放感あふれるビーチで寝そべって見るのが最高です。

周辺のホテル・旅館に宿泊して花火観賞

豆千待月

ここは家族連れにぴったりな旅館です。わたしも花火大会の時ではありませんが宿泊をしたことがあります。

何といっても魅力的なのが、花火大会の会場の目と鼻の先にあるということ。

混雑をよそに、ゆっくり家族と部屋から花火というのは如何でしょうか。

当然ながら、当日は予約が殺到するでしょうから、早めに確保することをお勧めします。

予約はこちらから → 内海海岸 豆千待月

花乃丸

花火大会の会場からは少し離れています。女性向けのキレイな浴衣を選んで着ることが出来るサービスがあるようです。

予約はこちらから → 南知多温泉郷 水軍伝説の風薫る宿 花乃丸

内海中日花火大会(過去)の口コミ情報

[char no=”5″]毎年、楽しみにしている花火大会です。[/char]

屋台、売店、露店の出店は?

昨年の屋台数:20店(海の家、売店)

有料席は?

ありません。

有料駐車場情報

約5,000台分あるということですが、逆に言えば、それだけの車がこの内海に来るので渋滞は避けられそうにないかも。

そんな人には、海水浴場の前のホテルや旅館に泊まってゆっくり花火見物が良いでしょう!

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

昼間は泳ぐ人たちで、夜は花火を見る人で混雑するのは間違いありません。

名古屋やそれ以上、遠いところからも、この花火を見に来る人たちがたくさんいますので、車の運転にはくれぐれも注意なさってください。

 

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。