鴻巣(こうのす)花火大会 2018の日程、穴場スポット、駐車場は?

鴻巣(こうのす)花火大会

花火と言えば、「夏」ですが、10月にとても大きな花火大会があります。

それがこの「鴻巣花火花火大会」です。

川幅日本一の荒川河川敷の会場を活かし、大玉と呼ばれる尺玉が随所に見られるほか、音楽と花火を融合させた幻想的なスターマインなどを打上げられます。

中でも、四尺玉の打上げや、尺玉300連発で構成される魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は見逃せません。

首都圏からのアクセスの良さも良く、あるサイトでは全国4位の花火大会になっているようです。

 

スポンサーリンク

 

鴻巣(こうのす)花火大会(2018年・第17回) 開催要項

開催日 2018年10月13日(土)
開催時間 18時00分~
天候不順の場合 雨天時、翌日に順延
開催場所・打ち上げ場所 糠田運動場

花火 打ち上げ数 20,000発
昨年の来場者数 60万人
所在地 埼玉県鴻巣市糠田1073-1
問合せ先 048-543-1634 鴻巣市商工会青年部
駐車場 2,000台(有料)
交通規制・通行止め 当日は会場周辺で交通規制あり(16:30~予定)
トイレ 9カ所(予定)
アクセス方法(電車) JR鴻巣駅から市内循環バスに乗り6分 、田間宮小学校入口下車徒歩5分
アクセス方法(車) 関越道東松山ICから車で39分、首都高与野ICから車で54分、東北道加須ICまたは羽生ICから車で55分

2016年 こうのす花火大会 「鳳凰乱舞」の様子

鴻巣(こうのす)花火大会の見どころ

川幅が広い河川敷という立地を生かして打ち上げられる、世界一の大玉である4尺玉のほか、3尺玉、300連発の尺玉を含むラストのスターマイン「鳳凰乱舞」に注目!

 

スポンサーリンク

鴻巣(こうのす)花火大会の穴場

会場をぐるっと囲んでいる土手

花火大会会場をぐるっと囲むように土手がありますので、どこからでも花火が楽しめます。

注意するのは、風向きですね。風上が花火がよく見えます。

  • 埼玉県鴻巣市糠田
  • 最寄駅はJR鴻巣駅西口

西中学校付近

地元の方は集まる場所のようですので、ここはおすすめスポットですね。

  • 埼玉県鴻巣市大間1161
  • 最寄駅JR鴻巣駅西口

吉見総合運動公園

  • 埼玉県比企郡吉見町大字今泉141
  • 最寄駅JR鴻巣駅

メイン会場の裏手

有料席側ではなく、裏手も絶好の穴場スポット!

風向きによっては、こちらの方が良く見える場合もあるようです。

  • 埼玉県鴻巣市糠田
  • 最寄駅JR鴻巣駅

駐車場について

有料駐車場は、2,000円/1台 です。また、台数は2,000台分用意されていますが、遠方から行かれる方は車で行かれる方が多いですので、夕方には満車になってしまうようですので、現地には早めに到着しておいた方が良いでしょう。

吉見総合運動公園

  • 住所:埼玉県比企郡吉見町大字今泉141
  • 収容台数:2,000台
  • 料金:2,000円/日

有料席について

発売日は、6月15日(金)からの予定です。

  • 有料観覧席:4名 14,040円(ブルーシートまたはイス持ち込み可能席)
  • ペアシート席:7,560円
  • 有料撮影席:1名 5,400円
  • 有料自由席:1名 3,780円。

当日券については、

  • 有料観覧席:4名 15,120円
  • ペアシート席:8,640円
  • 有料撮影席:1名 5,400円
  • 有料自由席:1名 3,780円

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。