土肥サマーフェスティバル(花火大会) 2018 の日程、穴場スポット、場所取り、駐車場は?

花火

西伊豆を代表する花火開会です!

1日2,000発の花火が上がり、各日のフィナーレを飾るのは大空中ナイアガラ。高さは300m、幅約500mと超特大サイズです。

 

スポンサーリンク

土肥サマーフェスティバル(花火大会) 2018 開催要項

開催日 2018年8月18日(土)、19日(日)、20日(月)
開催時間 20時30分~21時00分
天候不順の場合 雨天決行。荒天の場合は、中心。
開催場所・打ち上げ場所 松原公園前海岸


花火 打ち上げ数 約6,000発(3日間合計/各日2,000発)
昨年の来場者数 約4.5万人(3日間合計/昨年実績)
所在地 静岡県伊豆市土肥
問合せ先 0558-98-1212 伊豆市観光協会土肥支部
駐車場 あり(500台/無料)
交通規制・通行止め 18:30~21:30 花時計付近で交通規制あり
トイレ トイレは5ヶ所
アクセス方法(電車) 伊豆箱根鉄道 修善寺駅より東海バス松崎行き 約50分「土肥温泉」下車 徒歩すぐ
アクセス方法(車) 東名道 沼津ICより約55km

 

土肥サマーフェスティバル 大空中ナイアガラ(2016年) の様子

土肥サマーフェスティバル海上花火大会 大空中ナイアガラ(2015年)の様子

土肥サマーフェスティバルの花火の見どころ

3日間とも趣向を変えた早打ちやスターマインがあり、メインイベントはフィナーレを飾る大空中ナイアガラですね。

高さが約300mで幅が約500mの大きさを誇ります。

まさに夜なのに昼間を思い出させるほどの明るさを放ちます。

 

スポンサーリンク

花火の種類

7号玉、スターマイン、空中ナイアガラほか

土肥サマーフェスティバル 観覧穴場スポット

穴場スポットの情報はありませんが、どこからでも花火をきれいに見ることができます。

もちろん、花火打ち上げ場所の前の海岸(砂浜)がお勧めです。

土肥サマーフェスティバル(過去)の口コミ情報

[char no=”1″]最後のナイアガラは迫力ありすぎです。毎年、それを楽しみに出かけています。近くの方は、1度は見てみることをお勧めします。[/char]

屋台、売店、露店の出店は?

露店:約5店

有料観覧席は?

ありません。

昨年同様、クルーズ船から花火を見るという企画があります。

  • 日程:2016年8月18日(木)・20日(土)
  • 料金:特別室 大人 5,000円、小人 4,000円 / 一般室 大人 4,000円、小人 3,000円
  • 募集人数:両日ともに定員300名
  • スケジュール:出港 19:15(清水港) / 帰港 22:15頃

詳しくは、株式会社エスパルスドリームフェリーの公式サイトを確認してください。

駐車場情報(無料)

無料駐車場は、約500台分、用意されているようですが、帰りにどちらの方向に向かって帰るかを考えて停める必要があります。

少しでも帰りの渋滞をさけるためにも参考にしてくださいね。

松原公園駐車場

帰りは北上される方はこちらの駐車場がお勧めです。

花火大会の会場までも徒歩2分くらいです。

土肥金山駐車場

帰りに南下される方はこちらの駐車場が便利です。

花火大会の会場まで徒歩4分くらいです。

しかし、こちらの駐車場には注意点があります。

こちらはお土産屋さんの駐車場になりますので、買い物ではなく、花火大会が目的の車は早い時間から停めることが出来ません。

停めていてもお土産屋さんの営業時間が終わると、一旦、外に出されてしまうので注意が必要です。

土肥中学校校庭

観覧スポットから、少し離れてしまいますが、それでも徒歩7分くらいです。

持参した方がいいものは?

  • ビニールシート(レジャーシート)
  • ゴミ袋(食べ物、飲み物を持参する場合)
  • うちわ
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)
  • 傘(天気予防が悪い場合)
  • レインコート(天気予防が悪い場合)
  • 防寒着(風が強い場合などは体感温度が下がるので)
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 虫よけスプレー(私は必需品です)

最後に

スターマインが3日間とも違うので、違う演出を味わえます。

また、空中ナイアガラは圧巻の一言なので、このナイアガラを見に、3日間行くのも良いかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。