知らないと損をする自動車ローンの種類と賢い選び方について

住宅ローン

自動車ローンの種類と申し込みについて

ローンを組んで自動車を購入する場合、自動車ローンについてある程度の情報を得ておいたほうが利用しやすいでしょう。自動車を購入する場合、全額を一括で現金払いをするか、もしそれができなければ自動車ローンを組むことになります。

 

自動車販売会社が契約している金融会社から借りるか、銀行や消費者金融会社から独自に借りるかのどちらかです。それぞれに金利も違いますし、様々な点でメリットもデメリットもあるので、事前に理解しておくことが大切です。

 

納得のいく借り方をするためにも、金融会社を選ぶ前に各社の条件について情報を集めた上で決断をすべきでしょう。ディーラーと提携している金融会社を利用する利点は、申し込み手続きの煩雑さがなく、時間もかからないことです。

 

スポンサーリンク

審査の結果を確認する時間もほとんどかかりませんので、短時間で必要な事務手続きを終わらせることが可能です。しかし、デメリットとしては金利がやや高めになっていることです。

 

銀行は審査に数日必要ですし、ディーラーに手続きを代行してもらうことはできないので、時間もかかるし、手間もかかるというデメリットがあります。審査を楽々通過できるほどのクレジットの信用状況が良い人であれば数日で審査の結果が出ますが、銀行は審査が厳しい傾向にあります。

 

借り入れ希望金額や、信用能力によっても、銀行から借りるべきか、ディーラー提携会社から借りたほうがいいかは異なります。低金利でローンを利用したいなら銀行の自動車ローンがお勧めですが、審査に時間がかかるのが嫌だという人や、確実に借りたいという人もいるでしょう。

 

自動車を購入する時に申し込むローンを選択するには

車を買う時に判断に迷うこととして、自動車ローンをどの金融機関から借りるかがあります。自動車を購入する際に、中古車でも新車でもローンで購入する時は、ディーラーがおすすめしてくるローンがあります。

 

ディーラーを通さずに、銀行の自動車ローンを利用して融資をうけることも可能です。中古車を買う場合と、新車を買う場合などで金利や上限金額が変わることがありますが、ディーラーローンの内容は大体同じです。

 

自動車販売会社が扱う自動車ローンは、申し込み手続きがスムーズにできて、ちょっと待っているだけで審査の結果が確認できてしまうほど、お金の借り入れがスムーズにできます。ディーラーの自動車ローンなら、細かい書類づくりは全てディーラー側にやってもらえますし、審査も通りやすいので、スピーディな融資が受けられます。

 

車の購入に関わる手続きが煩雑にならずに済むことが、ディーラーの提示するローンを利用する理由でしょう。ただし、ディーラーの金利は銀行の自動車ローンよりも高いので、結果的には支払総額はディーラーの方が損をすることになります。

 

スポンサーリンク

銀行の自動車ローンは、低金利で借りることは可能ですが、審査のハードルが高くて融資を断られる可能性があることや、申し込み時の提出書類の作成がややこしいことがあること、審査に時間がかかることが挙げられます。

 

どの車を買うか大まかにしか決まっていない状態でも、銀行の自動車ローンの申し込みを済ませてはおけますので、審査だけでも確認してみましょう。車を買うと決めた時には、最初に銀行で自動車ローンを受けてみて、融資がうけにくいとなった時にディーラーに頼んでみるといいでしょう。

 

自動車販売会社のディーラーと話をする時には、銀行からローンを借りる用意があるなら、最初から話しておきましょう。

 

知らないと損をする自動車ローンの種類と賢い選び方について

車は高い買い物になることが多いため、手持ちの資金で一括で買うのではなく、ローンを使う人は少なくありません。最もお得な車の買い方といえば、ローンを組まずに即金で支払ってしまうことですが、それが難しい人も多いものです。

 

車の購入には、そう気軽に動かせないような金額が必要になることが多いものです。お金を用意することが出来なくて、一括払いは難しいという人にとって強い味方になるのが自動車ローンです。自動車販売会社で車を買う時は、支払い時に、ディーラーが自動車ローンを斡旋しようとすることが少なくありません。

 

勧められるままに、ディーラーの紹介する自動車ローンを使う人も少なくないですが、契約を交わす前にせめてローンの内容を確認しましょう。自動車ローンはディーラーが勧めるものだけでなく、銀行から借りることもできますので、比べてみてください。

 

ディーラーの自動車ローンは、手続きは簡単ですが、利息が高くなりがちです。ディーラーのローンは必要書類の大部分をディーラー側で用意してもらえますし、審査も短時間で済みますが、金利は高めです。

 

ディーラーローンは銀行の自動車ローンの金利と比べて倍近くになるため、支払総額に大きな差が出てしまいます。せっかく予算内で買いたい車を見つけても、自動車ローンの利息が高すぎて支払いが負担になっては意味がありません。各金融会社の自動車ローンを事前に調べておくことで、返済金利や返済期間が、支払い額にどう影響するかを確認しておけます。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。