アルバイトの人がキャッシングの審査に通る可能性について

キャッシング

日々の仕事をアルバイトでまかなっている人でも、できるだけ早くお金を用立てなければならないこともあります。金融会社のキャッシングサービスは、急ぎでお金を用意したいけれど元手資金がないという人でも利用できます。キャッシングとは要するにお金を借りるということなのですが、通常であれば安定した収入がなければ貸してくれません。

 

スポンサーリンク

パートタイマーや、アルバイトで働く人は安定した収入が得られていないので、金融会社は融資を断ることがあります。とはいえ、最近ではアルバイトで働いている人でも、過去の収入がある程度安定していれば、キャッシング可能です。もしもアルバイトでもキャッシングを利用したいなら、一定の収入が得られていれば問題ないと判断する金融会社から借りるといいでしょう。

 

この頃は、アルバイトでも一定の収入をコンスタントに確保しており、融資が受けられる事例も珍しくありません。ただし、キャッシングを利用する時には、収入の3分の1までが融資が受けられるという総量規制の縛りに注意しましょう。アルバイトの収入があり、総量規制の範囲内であれば、キャッシングでお金を借りることができるのです。住宅ローンのように、まとまった金額を借りたいとなると、正社員のように身分も含めて保証されていることが重要になります。

 

その点、貸付金額が大きくなければ、キャッシングでも融資の見込みは十分にありますので、相談してもいいでしょう。どの金融会社ならアルバイトに対しても融資を行っているかを事前に調べて、正しく目星をつけるようにしましょう。

 

お金を借りたい人に対して、キャッシング会社は必ず審査を行っています。返済能力がない人には融資は行わないからです。では、月々の収入が正社員ほどは多くないアルバイトやパートの場合、キャッシングは利用できるでしょうか。キャッシングの審査でOKをもらいやすくするために、アルバイトの人ができることは何でしょう。

 

スポンサーリンク

消費者金融のキャッシングを申し込む場合には、総量規制の対象となるので、申し込み時の希望限度額が低い方が良いでしょう。キャッシングの申し込みをする時に、年収の1/3より大きい金額を申請していると、それだけで総量規制から外れてしまいます。一つの勤務先にずっといる人のほうが、キャッシングの審査ではプラスになります。安定した収入を得ていると見なされるからです。非正規で雇用されている人でも、継続して同一の企業に勤め続けている人のほうが、審査はよいものとなります。

 

複数のアルバイトを経験している人より、雇用されている会社がほとんど変わっていない人のほうが、信用能力が高いと判断されます。これまで、他のキャッシングを借りて返済を遅らせたことがある人や、債務整理をしている人は、審査では断られる可能性が高いです。

 

これはクレジットカードや携帯料金の滞納履歴も含まれるので、心当たりのある人は要注意です。金融機関は、キャッシングの審査を行う時に、信用情報会社に残っている金融商品の利用履歴をとても重視しています。金融会社としては、アルバイトでも、これまで支払いを遅らせたことがなく、同一の企業でずっと働いていれば、融資OKと判断するわけです。

 

アルバイトは収入が少なく不安定なので、キャッシングの審査に通らないと思っている人が多いようです。もちろんキャッシングをしてお金を借りるためには、申し込み時の審査に通らなければなりません。これまで返済を滞らせたことがないか、返済中のローンを抱えていないか、月々の収入が安定しているのかが審査では重視されます。

 

信用情報会社には、今までローンを利用した時に、貸し倒れや、延滞などを起こしていないかが記録されており、審査ではこの情報をチェックします。これまで、滞納や自己破産などを起こしたことがない人なら、アルバイトでもキャッシングが使える見込みがあります。キャッシングの審査では、信用情報会社が記録している情報が残っている人ほど、返済能力が低い可能性があると見なされます。

 

一般的なローンでは、収入が低いと申し込み時の審査に通らないとされていますが、一概には言えません。特にアルバイトは収入が低いので、キャッシングの申し込みをする時に多少の不安があると思います。金融会社は、収入がそれほど多くない人でも、返済能力があるは見なすことがあります。審査でいい結果を得たいならば、別のキャッシング会社からの借り入れは完済しておきましょう。

 

そもそもアルバイトの人は幾つものキャッシングを同時に使うことは難しいので、それが理由で審査に引っかかることは少ないようです。アルバイトでも、キャッシングの利用履歴や、現時点の融資状況などの条件が良ければ、金融会社は融資を行う可能性があると考えられます。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。