効率的にダイエットできる有酸素運動の水泳

ダイエット

水泳は、ダイエット効果が高い運動の一つとして、多くの人が実践しています。水泳のいいところは、水の中で体を動かすことで体重が膝や腰にかからずに済むことや、水圧を受けながら運動をすると運動効果が高くなるということです。

水泳はダイエットに役立ちますが、適切なダイエットプランを立てなければ、せっかくの運動効果を高めることができません。

 

スポンサーリンク

ダイエット運動は毎日するものだと思っている人もいますが、水泳は運動量が大きいので、毎日しているとすぐにバテてしまうでしょう。

目安は1週間に3回、1回につき1時間くらいのペースがいいでしょう。筋肉を使ったあとは、しっかりと休息をとることが、全身の筋肉をつけることにもつながります。

 

一度や二度の水泳で、減った体重を維持することは難しいので、長期的な取り組みがポイントです。時間を掛けて体質を改善しながら、太りにくい体を作る事に向いているため、効果が実感できる前に個人差はあるものの半年程度はかかると言われています。

運動をしている時は体内に新たな酸素を取り込まない方法が無酸素運動であり、酸素を供給しながら体を動かす方法が有酸素運動です。

 

効率的にダイエットをするためには、体脂肪の燃焼を活発にするために、有酸素運動になる泳ぎをするといいでしょう。身体が使うカロリー量は、泳ぎの種類によっても異なります。

最もカロリーを多く使う泳法がバタフライで、以後、平泳ぎ、背泳ぎ、クロールなどです。けれども、水中ウォーキングでも十分ダイエットになりますので、気軽に始めてみるといいでしょう。

 

ダイエットを成功させるために大事なことは、とにかく実践すること、長く続けることですので、気軽にできることから始めるといいでしょう。

 

また水泳ダイエットではカロリーを多く消費し、筋肉の増強が重要になるため食事はなるべく筋肉の付きやすいものを多く摂取することが大切です。

ダイエットには運動が効果的です。多くの人が色々な運動をしていますが、特に多くのカロリーを使える運動として水泳があります。

水中での活動は、地上より抵抗が大きくなるので、同じ運動をした場合は、よりたくさんのカロリーを消費できます。

 

スポンサーリンク

水泳も運動効果が高いですが、水の中でウォーキングを行うだけでもカロリーの燃焼率は高く、ダイエットになります。

また、水中では水圧がかかるため血行がよくなります。血液の流れが促進されることで、体の中で滞っていた不要な水分や、老廃物が排出されて、むくみを減らすことができます。

 

水泳は腕や脚だけでなく、水中でバランスをとるために腹筋や背筋も使っているので、全身運動になります。

水泳は、全身の筋肉をバランスよく使うのでダイエット効率がいい上に、身体への負荷が少なく済みます。

 

人間の体は水中で浮くようにできているため、膝や腰にかかる負担が減らせます。腰や膝をかばわなくてはいけないので思い切った運動ができないという人でも、水中でなら安心して体を動かせるでしょう。

水中を歩くだけでも陸上を歩くよりも多くのカロリーを消費するので、泳げない方でもダイエットできます。

 

水中で運動をする時には、急な温度変化で体がびっくりしないように、十分な準備運動をしてからにするといいでしょう。水中では多くのエネルギーを使うので、水泳によるダイエットで疲れた時は休みながら行うようにしましょう。

 

ダイエットをする時にはいかに脂肪燃焼効果を高めるかがポイントになります。有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼を活発にすることができますので、ダイエット時には運動が有効な手段です。

有酸素運動とはウォーキングやジョギング、水泳などがありますが、どれも手軽にできるのが特徴です。有酸素運動のなかでも特に水泳の効果は群を抜いており、短時間の水泳時間だけでも消費カロリーが非常に高くなっています。

 

ダイエットのために泳ぐなら、どんな泳ぎ方でもいいので、とにかく体を動かしてみてください。水泳が苦手で、うまく泳げないという人でも、水の中を歩くだけの水中ウォーキングを続けても高いダイエット効果が実感できます。

ダイエットを短期間に、そして本気でやりたい人には水泳によるダイエットは絶対におすすめです。ダイエットの運動は厳しい印象がありますが、ウォーターエアロビクスなどの楽しみながらできる運動もあります。

水泳や水中での運動は浮力があるために足腰に負担がかからないので、激しい運動に不安がある人でも安心です。

 

体の負担が少ないので、どのような年齢層でも無理なくダイエットする事ができるのです。水中で運動をしていると、自分がどの程度の汗をかいたか実感しにくいので、水分補給が後手に回ることもあります。

他のダイエットのやり方ではうまくいかなかったという人でも、水泳によるダイエットなら長く続けることができるでしょう。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。