ダイエットを成功させるための食事のポイント

ダイエット

ダイエットの種類は多く、カロリー制限や、日々の運動、エクササイズのほか、ダイエットサプリメントなどがあります。

それらが実を結びダイエットに成功するためには、行動だけでなくメンタルな面も非常に大切な要素です。頑張ってダイエットをしているのに期待した結果が出ないという時でも、気持ちのありようが問われます。

 

スポンサーリンク

ダイエットが成功するまで頑張り続けたいという精神状態をキープしましょう。ダイエットが長続きしないという人は多いですが、物理的な理由より、心の理由で続かない人のほうが多いようです。

ダイエットを成功させるためには、停滞期に入った時にもマイペースに予定どおりの取り組みをすることです。ダイエットを成功させたいなら、心のありようを明確にしておく必要があります。

 

ですが、ダイエットの目標をうやむやにしてしまうと終わりが見えません。ダイエットを成功させたいという気持ちを固めるには、どんな状態を目指すのかを決めておくことです。

最終到達点を見極めて、そこに着くまでの中間目標を設定します。課題を順々にクリアしていけば、自信もつくでしょう。

 

大事なことは、一足飛びに大きな目標を目指しすぎないことです。息切れしないように、気長に取り組みましょう。ダイエットを行う時には、身体に負荷のかからない範囲で、時間をかけて取り組めるような内容にするといいでしょう。

 

ダイエットを成功させるためには、特別なことをしないといけないと思っている人が多いようです。けれども、いつもしないことをしていると、長続きしなくなって挫折することがあります。

運動不足を解消し、食事の摂りすぎを控えて、アルコールや間食の機会を減らし、生活習慣を改善することがダイエットの基本です。

 

スポンサーリンク

生活習慣が乱れていると、身体のサイクルが崩れて、代謝が落ちやすくなります。十分な睡眠時間を確保できない生活をしていると、食欲を抑えるホルモンの働きが弱くなって食べ過ぎてしまいます。

摂取カロリー量を減らすために、身体に無理をしてても食事をとらない人がいますが、それではリバウンドするだけです。

 

食事制限をすると必要なエネルギーが不足をするので、不足した分は筋肉を分解して手に入れます。筋肉が使われてしまうと、基礎代謝の低い体になってしまうので、ダイエットがしづらくなります。

一旦基礎代謝が下がると、これまでと同じ量の食事ではカロリーを燃やしきれずに余らせてしまうので、余った分が体脂肪になって体重を増やします。

 

食事量を減らすと、空腹時間が長くなり、血糖値が下がります。次の食事では血糖値が急上昇するので、脂肪増加の要因になります。血糖値が上がると、インスリンホルモンの分泌量が増えます。

インスリンは体脂肪を増やす働きがあるので、体重増加の要因になります。毎日決まった時間に、日に3回の適量の食事を摂ることが、身体の調子を整えダイエットを成功させるベースになります。

 

ダイエットを成功させるために気をつけて欲しいことが食事のバランスです。ダイエットを成功させたいからと、食事の摂取量を大幅に減らすような人もいますが、適切な方法とはいえません。

空腹を我慢してご飯を減らすダイエットは、開始直後はしばらく痩せることができますが、その後はリバウンドのリスクが上がります。

 

リバウンドが起きるのは、食事量を制限しすぎた時に、筋肉量が減って代謝が落ちているためです。体内にカロリーを取り入れても、代謝の低い体はエネルギーをうまくつくれないので、余った分のカロリーが脂肪となって体重を増やしてしまいます。

適量の食事を毎日きちんと食べることは、ダイエットのためには意味があります。ダイエットをしている人の食事内容を見てみるとタンパク質が不足していることが少なくありません。

 

たんぱく質は、人体をつくるためにはなくてはならないものです。筋肉をつくるためにはたんぱく質が必要ですし、筋肉はエネルギーを燃やす大事な器官です。油脂や肉など、たんぱく質を含むものはカロリーも高くなりがちなので、ダイエット中の食事に使われないことも多いようです。

 

たんぱく質が多く、カロリーが少ない食材もいくつかりありますので、ダイエット中の食生活をきちんと管理するといいでしょう。

脂身の多い肉や、乳脂肪分の多いバターやクリームを多用する食事は避けて、大豆製品や、白身魚を中心としたたんぱく質を摂るといいでしょう。ダイエットを成功させるには、カロリーが多くならないようにしつつ、たんぱく質の摂れる食事にしましょう。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。