ワキの永久脱毛をするなら医療レーザーが人気

永久脱毛

少なからずの人が、ワキ毛のケアに美容クリニックやエステサロンで永久脱毛をしています。再生スピードが早く、毛量もそれなりにあるので、ワキ毛の処理は大変です。

 

カミソリでワキ毛を剃っても、一日二日で毛が再生してしまい、黒いぽつぽつが目につくようになって、行動が制限させるという方もいるでしょう。ワキ毛を永久脱毛すれば、面倒なケアをしなくてもよくなまります。

 

スポンサーリンク

脱毛自体はエステでもしてもらえますが、永久脱毛となると、美容クリニックや、脱毛クリニックで受けることになります。永久脱毛というのは、永久にムダ毛が生えてこない状態まで持っていくことを指しています。

 

永久に脱毛することのできる方法は、現時点ではニードル法による脱毛施術だけなのです。近年、一般的な脱毛といえばレーザー脱毛になりますが、何年も経過しているといずれは新しい毛が生えるようになります。

 

ムダ毛を一本ずつ処理していくニードル法に限って、永久脱毛効果を得ることができます。永久脱毛という看板は出してはいるものの、実際には歳月の経過と共にムダ毛が再生するような施術をしているサロンも存在します。

 

クリニックで脱毛施術を受けることで、永久脱毛とは言い切れないものの、頻繁に剃る必要がなくなって肌がきれいになったという人もいるようです。ですから、広義では脱毛クリニックの医療レーザーによる施術も永久脱毛だと言っても良いのかもしれません。

 

いずれにしても脱毛クリニックのワキ脱毛の効果は、満足できることは間違いないでしょう。

 

ワキの下のムダ毛を処理する時には、毛抜きを使ったり、カミソリで剃毛する人が多いですが、どちらも肌を傷めてしまうことがネックといえます。自己処理による脱毛は、毛穴が赤く盛り上がったり、埋没毛ができてしまう原因になるので、出来ればやめた方が無難です。

 

首を曲げてワキの下がよく見えるような姿勢になることが大変で、きれいに剃れないという方もいます。一度処理した部分に新しく毛が再生しないようにするには、脱毛クリニックでの永久脱毛処理が効果的です。

 

スポンサーリンク

新しい毛ができないように、クリニックではレーザーで毛根に強い熱をかけます。ムダ毛をつくっている細胞にレーザーの熱を集めることで、新たにムダ毛の細胞をつくらないようにしています。医療レーザーでの永久脱毛は、ムダ毛の再生を抑制する作用が期待できます。

 

ですが人によっては、脱毛処理をした後にムダ毛が数本生え戻ってきたり、産毛状のムダ毛が生えてくることがあるようです。考え方によっては、真の永久脱毛を希望するなら、医療レーザー以外の選択肢がいいという方もいます。

 

医療レーザーでの脱毛よりも強力な、永久的な効果が期待できる脱毛施術を受けたいという人は、古くから使われているニードル脱毛がおすすめです。一本一本を処理するので時間がかかり、痛みもありますが、確実に永久脱毛の効果を得たいという人は、ニードル法での脱毛がいいでしょう。

 

ワキの永久脱毛にはいくつかの方法がありますので、自分のニーズに合うものはどれかをよく検討してください。

 

脱毛効果のある光を照射することでワキのムダ毛を処理するフラッシュ脱毛を利用する人が多いようです。近年では、リーズナブルな金額で脱毛施術が受けられるようになっており、数百円でできるところもあります。

 

ですが、気を付けなければならないのは、脱毛サロンでの施術は、永久脱毛ではないという点です。施術直後は脱毛効果が続いて、新しく毛が生えてきづらいようですが、それも半年から1年程度の間です。

 

脱毛サロンやエステで脱毛施術を受ける場合、ムダ毛の再生が永久的に防げるという期待はしないで行ったほうがいいでしょう。もしもどうしても永久脱毛を受けたいなら、ニードル法あるいは電気脱毛という脱毛方法になります。

 

とはいえ、ニードル脱毛は施術にかかる費用が高くなるので、多くの人がレーザー脱毛を利用しています。ただし、レーザー脱毛は医師がいる施設でしかできないので、クリニックでの施術に限定されます。

 

ですから医療レーザーの脱毛を受けるには、脱毛クリニックもしくは脱毛コースのある美容外科を利用することになります。時間の経過と共にムダ毛の再生率は回復しますので、永久的な脱毛には至らないといいま。

 

ただ、厳密な意味での永久脱毛にはできなくても、ほとんど気にならないくらいにはムダ毛の再生は抑えられます。永久脱毛と遜色ないくらいの脱毛効果を得ることができますので、ワキ処理にはレーザー脱毛が適しています。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。