食欲を抑制できればダイエットに成功しやすい

食欲

ダイエットのために食欲の抑制に挑戦する人は多いですが、抑制しようとすればするほど食欲が強くなるという経験は多いでしょう。

体重を減らしたいという気持ちから、毎日の食事を少なくして、栄養を摂らないダイエットをしようとする人がいます。極端に食事の量を減らすようなダイエットは精神にも身体にも負担になり、体調を崩す結果になることもあります。

 

スポンサーリンク

食欲は、万人が共通して感じている欲求です。人の体は、生きるために栄養を摂取することが前提となっているためです。

食欲は3大欲と呼ばれているぐらいですから、人の体に生まれつき備わった欲求です。そのため、食欲を抑制しようとしても、そう簡単にはできません。

 

そのため、ダイエットを続ける時には、食欲とうまく折り合いをつけながら、カロリー摂取量をコントロールすることが大事です。

食事の摂り方次第で、食欲も抑制しやすくなります。血糖値が急に上がるとダイエットにはよくないので、食事を摂る時にはまずは野菜や海草、大豆加工品などを食べることで、血糖値がゆっくりと上がっていくようにします。

 

一回の食事でつい食べ過ぎてしまわないためにも、まずはかさのある野菜などを食べて胃をなだめるといいでしょう。

野菜や海草など、食物繊維が多い食べ物を先に胃に入れておくことで、胃の内壁から吸収される糖質や脂質の量が少なくなり、血糖値が急激に上がる事態が避けられます。

 

食事の方法を見直しすることで、特に食べる量を減らすことなく、食欲を満たすことができるようになります。食欲が強くなりすぎなければ、反動で大食いをしてしまう心配もありませんので、食事を摂るときは野菜からを心がけるといいでしょう。

 

ダイエットをしている人の多くは食事制限を行って摂取カロリーを抑制するという方法を選択しているかと思います。

食事量を減らすことは比較的手軽に実践できることですので、多くの人がダイエットのためにとやっていることは頷けます。

 

しかし単に食事制限をすると常に食欲との闘いになってしまいストレスも増加します。ダイエットによってストレスを感じていると、継続が困難になり、やがてはダイエットの意欲が低下してしまうことになります。

いずれは食欲に負けて、どか食いをしてしまってリバウンドというのが末路であることが多いのが問題です。

 

スポンサーリンク

少なからずの人が、ダイエットを続けるために大事なことは、食欲の抑制方法を知ることだと思っています。

そこで食欲をいかに抑制するかの方法が色々とネットにも紹介されています。食欲を抑制するのではなく、低カロリーの食品をよく噛んで食べることで、食欲を満たしておくという方法もあります。

 

例えばこんにゃくやしらたき、きのこ類などはたっぷり食べてもカロリーはゼロもしくは非常に低いので安心です。

低カロリーの食材なら、満腹感を感じられるまで食べてもカロリーオーバーにはならないので、食欲を満たしながらダイエットをすることが可能です。

 

他にも食事をするときには、まずキャベツの千切りをたっぷり食べたり、野菜などの具沢山のスープを飲んでからということを心がけていると、食欲が落ち着いて食べ過ぎを抑制することが簡単にできます。

精神的なストレスをかけないようにしながら食欲を抑制することが、食事制限のポイントです。

 

食欲さえ抑制できればダイエットは本当に簡単なものですが、実際には食欲を簡単に抑制できるものではありません。

簡単に食欲抑制できる方法があったら、誰もがダイエットに苦労していないはずです。食欲を抑制できるかどうかは、本人のやる気にかかっています。

 

食欲を継続的に抑制していかなければなりませんので、それだけダイエットへのモチベーションが必要です。

つまり、ダイエットを成功させたいという気持ちを、どのようにして保持するかが大事です。目標を明確に設定し、目標に到達したら自分は何をしたいかを考えてみるといいでしょう。

 

目標となる状態を設定して、どうやってそこまで行くつもりなのかを、検討してみてください。食欲をどうやって抑制するかに向き合わないといけなくなりますが、おすすめはお腹が空いたときにガムを噛む方法です。

爽やかなスペアミント系のガムなら噛むことによってかなり食欲を抑制することができます。ダイエット中で食事の量を減らしている人の中には、歯みがきをして空腹対策をとる人もいます。

 

ミントの香りが食欲を抑制するということから、ミントの香りのする歯磨き粉で歯を良く磨くというやり方です。お腹がすいたときには炭酸水を飲むという方法もあります。

炭酸水でお腹が膨れると、食欲を抑制することができるというものです。どの方法が効果的かは個人差がありますが、いずれも手軽にできる方法ですので、一度試してみて、食欲が抑制できるか確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています。